はみがきの時間

ごはんを食べたらはみがきを忘れずに

ちょっと心がざわざわ森のがんこちゃん

11/22 月曜日

なんとも夢見の悪い朝。

わがままな歌舞伎役者にイベントを土壇場でひっくり返されたり

私が寝坊して遅刻したり、なぜがすごーーーーくダサい結婚指輪をしてた。実家にいたような…。

結婚願望あったっけ?

夢がとっちらかりすぎて、夢判断もままならない。わらう。

 

11/21 日曜日

午前中で仕事を終わらせて、午後からはコンタクトを作ろうと眼科へ行く。

が、眼科のお昼休みが14:30までだったので諦めて帰る。

待てない。つか、そこまでの急務ではないし、そもそも調べてから行けよって話。

 

---

昨日から、ちょっと心がざわざわ森のがんこちゃん。変な夢をみるものこの一環やと思う。単純思考。

やだなーとは思うけど、なんでざわざわしてるのかを解明するのが好きなので、たまにくるこの精神の波は苦しいけど、歓迎しちゃう。「またきたねーー。くるよねーー」てな感じ。

これを分析することで自分をまた知ることができるし、性格悪ければ改善することもできるから。改善は難しいときも多いけど、自分の考え方の傾向がわかればちょっと楽になる(はず)。

 

今回は

1.土日の出勤が嫌だ(この時期、いつも言っている)

2. 仕事のスケジュールがつらいのに、誰も助けてくれない。と考えている(でも私も誰かを助けてるかと言われれば やってない気がする)

3. 大して役に立たない若手たちに感謝することに疲れている(でもやらなきゃいけないのはわかっている。自分は仕事できる!って勘違いしないでねーと思っている嫌な奴です)

4. 私は若手に感謝して仕事を進めてるのに周りの人はやってなくて、人前で怒ったりして、どんどん会社を嫌になる子が出てきて、腹が立っている(自分の仕事を台無しにされている気がする)

5. 若手は若手で厳しいことを言ってくれる人たちを悪くいったり、メンタルよわよわですぐにつぶれそうになるのがむかつく。根性ないなぁと思う(根性なさすぎやし、人間関係くらいでそんなこと言ってたら私はとっくに辞めてるわーという昭和脳根性論がちらほら出てきて良くないなとも感じている)

6. 厳しいことを言うならコミュニケーションをちゃんと取らないとダメだと思っている(普段から仲良くしてないと、マジでただの嫌な人やん。こんなこともわからないなんて、あんたたちバカなの?って思ってる)

7. 厳しいことを言えない自分もダメだなと思っている(いい人ぶりたいのと美しくないことをしたくないというエゴ)

8. 笑いたいな(いやー、まじで)

9. ネガティブが渦巻くこの環境に感化されて暗くなっている(すぐに他人の負のオーラに影響される)

10. いい男にエスコートされて、おいしいご飯を食べに行きたい(なんつーか大事にされていると感じたいぽい)

 

なるほど、出てきたな。ほぼすべてのざわざわが仕事が発生源なんだな。わたしこんなに頑張ってるんだからみとめて!みとめて!みたいなことかも。ぶへーー、我ながらめんどくさいけど、こんなもんだよね。

ああああああ、誰かに甘えたい。頼りたい。みたいな気持ち。

色恋じゃなくね。

 

向き合ってこー。社会と折り合いをつけて妥協していこーーーーー。諦めていこーーー。