読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はみがきの時間

ごはんを食べたらはみがきを忘れずに

美味しい食べ物は負の感情をも凌駕する

昨夜は非常にかなしい気持ちになりました。当たり前だけど。笑

人間だもの。

人間関係って難しいなぁ。いままで友だちに対してこんなに気を遣って哀しい気持ちになったことない。恵まれてたんだなぁ。問題は彼女以外にもあるんだろけどね。そこは当人同士ですり合わせ願いたいなぁ。いろいろわたしに背負わせないで、折半でいきましょう。わたしはまたここで負けて恋しい人を失うのかしら?同じ人を2回も。笑えない。ぶるぶるぶる。

 

というわけで今でも暗い気持ちは続いてますが、昨日一瞬ね、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれたよ、食べ物が。

 

f:id:ashuranran:20160901063106j:image

✳︎カレーペンネ

想像していたものとは全然違ういでたち。まさかのグラタン式。

ペンネとひき肉とセロリなどの香味野菜とソースが渾然一体となり、上にはモッツァレラとヤギのチーズがかかってる。

こんがりとろとろ。絶妙な量のパン粉さくさく。幸せなフォルム。

 

食べた瞬間から天才かー!と言いたくなる美味しさ。

 

美味しいものは幸せしか運んでこない。食べてる間、頭の中から負の感情が消えてました。ゆるやか、おだやか。

改めて食の大切さを実感。

自分の単純さを体感。