はみがきの時間

ごはんを食べたらはみがきを忘れずに

湯たんぽが壊れた

今朝、誕生日をひとり寂しくこの部屋で迎える夢を見た。

現実になりそうだな。

電気湯たんぽが壊れて、寒さに耐えながら寝たからに違いない。
物理的な寒さは心にも冷えを生むわ。

昨日は友人とご飯。
f:id:ashuranran:20160114112420j:image

酒じゃねーか。笑

友人の恋模様や
わたしのメンタルの弱さ
一人暮らしずぼらあるある
北国の寒さについて語る。

仕事以外のことを仕事以外の人間関係の中で話すことが新鮮。
楽しい。楽しい。

キュンキュンしてる友人がとても羨ましい。
しかもやっぱり恋する女性は美しい。

恋愛感情を爆発させて表現するのはきっと心にもいいに違いない。

密かに思うよりも
どんどん出してこーー!!

愛情表現が下手なわたしには
やっぱりまぶしい存在だわ。

強がったり、平気なふりをしたり
興味のないふりをしたりするのは
精神衛生上によくない。

後悔が伴うから。

結局、わたしが壊れそうなのは
自分で自分を苦しめてるのかもな。

後悔してるんだろな、なにかの決断を。


とりあえず誕生日までちょっきり2カ月。
一人でも楽しめるように快適な部屋を作ろう。
広告を非表示にする